本大会と練習試合

内定者 座談会

SCENE 03 業界・企業の研究はどうやった?

市野

何社ぐらい説明会は行った? ぼくは、少ないかな。就活を意識し始めたのが2月後半だったから・・・。合同企業説明会は、3月に大学や外部であった2カ所だけ。TVや新聞社などの説明を聞きました。情報は各社のウェブサイトで調べがちだけど、説明会ではそこに載っていないことを社員から教えてもらえるのが良かったですね。

桝内

私は大学内で行われる説明会にしか行きませんでした。そこで気になった企業の個別説明会に行くというやり方でした。学内では、3月1日から5日までに、毎日何十社という規模で説明会が行われていました。「どこの業界を受けようかな」と迷っている時に一気に説明が聞けてよかったです。東京ビッグサイトなどで行われる大型の合同企業説明会は行きませんでした。

佐藤

私は3月1日に大手就活支援会社が主催する大型の合同企業説明会に行っちゃいました。「就活といったらこれでしょ!」って思って。そしたら会場に学生が何万人も来ていてびっくり。会場も広くて、ばててしまい、途中で帰りました。

全員

あ~、そうかも。

佐藤

それからは交通費もかからない大学内での説明会だけに参加してそこで気になった企業は後日、個別の説明会に行く、というスタイルに変えました。学内には、3月1日から半ばまで合計700~800社が説明に来ていました。やっぱり、大学で開催される説明会を上手に活用するのがいいと思います。私の場合、食品や、金融など、興味がそれほどない企業にも手当たり次第、参加しました。1日3、4社でしょうか。合計で20~30社の説明を聞いたと思います。

小手川

僕はもともとマスコミ希望だったから、朝日新聞、NHK、共同通信などが出ている合同企業説明会を探して、開演と同時に社員を捕まえて名刺をもらっていました。ほかにも政府系金融などのブースにも行きました。

鶴田

3月1日から3日までは大学内の説明会に行って気になった企業や、研究室の先輩が働いている企業などを、付箋に書いて家の壁に貼っていました。ここは違うかも?と思っても、中身を見ないといけないかな、と。説明を聞いて「やっぱり違うな」と納得したうえで、その企業の付箋をはがしていきました。そのあと、各企業で開催している個別の説明会に行って・・・ということをしていました。

市野

付箋作戦!

鶴田

個別の説明会は20~30社に。そのうちESを出したのは15社くらい。IT業界中心でした。実は、学部時代は専門が土木系だったので、不動産も。ほかには食品メーカーも見ていましたね。世の中知る、という意味でも色々な企業の説明会は行っておいたほうがいいと感じていました。

石渡

合同企業説明会に参加するには、交通費もかかりますよね。僕もみんなと同様、大学内で開催される説明会に毎日行っていました。3月は1日から17日くらいまで、1日3社、合計で40社近く訪問。お土産に商品がもらえる食品メーカーは、うれしくて、いくつか回りましたね。説明会に参加しないと選考を受けられない企業もあり、選択肢を増やすため、という意味でも参加しました。