スカウト情報 -採用情報-

勤務と待遇

勤務条件・待遇について

待遇と勤務

初任給 大卒/月給 272,188円(2016年4月実績)初任給は年齢により一律
諸手当 家族給、通勤交通費など
基準外賃金 残業や夜勤をした場合に支給されます。編集や営業外勤はみなし労働時間制が採用されており、毎月定額が支給されます。
賞与 毎年4回(6月、9月、12月、3月)支給
昇給 年1回4月
通勤交通費 70kmまで全額会社負担
退職金・年金 退職手当は勤続年数などを基に計算され、その5割は年金として受けることができます。朝日新聞企業年金基金を設けているほか、財形年金制度などもあり、年金制度は充実しています。
勤務時間 1日8時間拘束、実働7時間(時間外勤務あり)
勤務地 本社/東京、大阪、名古屋、西部(北九州)支社/北海道(札幌)
本部/福岡
ほか全国の総局・支局、海外の総局・支局など
休日休暇 週休2日制
年次有給休暇(入社初年度から25日)、特別休暇(結婚、服喪、転任等)、出産(産前産後19~25週)、リフレッシュ休暇(勤続満5年から勤続満30年まで5年ごとに13日ずつ付与)

福利厚生

財産形成 財形住宅・財形年金、住宅資金貸付
住宅補助制度 家賃補助制度、住宅ローン制度
保険 厚生年金保険・健康保険・雇用保険・労災保険
健康管理 診療所併設(東京・大阪本社)、年2回の定期健康診断
保養所 本社・健康保険組合直営保養所(熱海、嵐山など)、フィットネスルームなど

諸制度

育児休業制度 子が満2歳に達する年度末まで復職後に利用できる託児所サービスやベビーシッター補助があります。朝日新聞社の「子育て支援」に対する取り組みが、厚生労働省より、次世代育成支援対策推進法に基づく認定を受けました。
介護休業制度 1事例につき最高1年まで
短時間勤務制度 育児・介護に取り組む社員は、短時間勤務や始業・終業時間の繰り上げ・繰り下げができます。
在宅勤務制度 多様な働き方を通じて仕事と生活の両立をめざすことを目的に導入しています。
ジョブ・リターン
制度
出産・育児・介護などのために退職した社員が復帰を希望する場合の再雇用制度が利用できます。
自己充実休職制度 留学・就学や社会貢献活動のほか、配偶者の海外赴任に同行する場合も対象とした休職制度です。制度適応には審査があります。
自己申告制度 春と秋に、全社員を対象とした自己申告を実施しています。これは、今後経験したい仕事や希望の勤務地などをアピールできるもので、希望者は所属長による個人面談を実施しています。
社内公募 新たな事業などを中心に意欲やアイデアのある社員を抜擢する社内公募制度も実施しています。