Time Schedule 社員の1日

福田 茉弥/ FUKUDA MAYA

所属部署東京本社販売局 顧客開発プロモーション部

入社年 / 専攻2015年入社 / 社会科学部卒

2015年4月~ 新入社員研修を経て東京本社販売局に配属 2015年6月~ 販売局内研修 2015年9月~ 販売局販売第2部(神奈川南部地区を担当) 2015年12月~ 販売局流通第2部(現・顧客開発プロモーション)部 「朝日就職フェア」など主に学生向けのPRを担当 2020年2月~ 第1子、第2子の産休・育休 2024年5月~ 慣らし保育休暇を経て仕事復帰。部のメンバーと業務を分担しながら、現在週4日の時短勤務をしています

現在の仕事
イベントやサイトで商品・サービスを紹介

顧客開発プロモーション部は、「朝日新聞」や「朝日新聞デジタル」を多くの人に知ってもらうために戦略を考え、実行しています。中でも私は「グループ・プロモーション」業務を行っています。イベントなどを通じて朝日新聞グループの商品・サービスを広く周知し、相互送客を目指します。読者をお招きして名物記者の話を聞いていただく「記者講演会」は、実践例のひとつです。また、「プロモーション基盤」業務として、新聞の読み方を紹介する「ちょい読みで、わたしが広がる。」というサイトの再設計に携わっています。いずれも始動したばかり。土台づくりを手探りで進めています。

印象に残っていること
AI時事クイズを学生読者と企画

読者フォローの一環としてAI時事クイズサービスを立ち上げたこと。情報技術本部・研究開発チーム(現メディア研究開発センター)や、学生読者と共に企画。AIが新聞記事から時事クイズを出題するほか、ランキングや得意・苦手分野分析等の機能を備えました。企画が実際にサービスとして始動した時には感動。他部署の方々や読者と意見を出し合い、1から形にしていく経験にやりがいを感じました。残念ながら現在、サービスはクローズ。企画の難しさを学ぶ機会ともなりました。

福田さんの一日

5:30

起床、お弁当・朝ごはんづくり、子供たちの支度  

8:00

子どもたちの園送りを夫に託し、出社

朝日新聞社の定時は10:00~18:00(休憩1時間)ですが、始業を2時間繰り上げて8:00~16:00で勤務。ほかのメンバーが出社するまでの時間、メールチェックや個人でできる資料作成など

10:30

新しく担当者として加わる業務の打ち合わせ

 

 
12:30

昼食

13:30

資料作成など 

15:00

次のイベントに向けた打ち合わせ

社内の人との会議が多いが、広告会社など社外の関係者に来社していただくことも

16:00

退勤。子供たちをお迎えに

お風呂に入り、上がった後は子供たちが遊んでいる間に夜ご飯づくり。食後は少しだけ一緒に遊び、寝かしつけ

※在宅勤務の日は、園の送り迎えや習い事の送迎、お迎え後にお友達と公園遊びに行くなど、出社日とは異なる一日を過ごしています。イベントがある日は、会場に直行・直帰することもあります。

入社動機

100年を優に超えた歴史ある会社でありながら、デジタル分野やAIを使った研究など先端技術にも取り組んでいるという面白さ。加えて、コンテンツビジネスに興味をもっていたため、新聞はもちろんのこと、吹奏楽や高校野球、展覧会事業、教育、AIを使ったサービスなど幅広いコンテンツをもつ企業である点も、入社動機のひとつとなりました。

オフの過ごし方

家族や子供のお友達と公園でアクティブに過ごすことが多いです。10キロくらいなら自転車で行きます!子供たちはお外遊びが大好き。もう少し大きくなったら、バドミントンやキャッチボール等も楽しみたいと思っています。子供が夫と近所の公園に行っている間や、皆が寝静まったあとには、ミシンで子供用品を作ったり、刺繍したりしています。

みなさんへのメッセージ

PRできる経験がない、何をしたいかわからない等、就活は悩みがちですが、「悩み勝ち」。悩んだ分結果が返ってくるはずです。「何事も、振り返れば結果的に良かったことになる(意味がある)」と考え、気楽に前向きに!

PAGETOP