Message 先輩メッセージ

朝日新聞デジタルの魅力を伝え、
一人でも多くのユーザーを獲得

原田 莉奈/ HARADA RINA

所属部署朝デジ事業センター プロダクトプランニング部

入社年 / 専攻2018年入社 / 商学部 商学科卒

現在の仕事
朝日新聞デジタルのプロモーションを担当   

 朝日新聞デジタルのプロモーションを担当しています。新規会員を獲得するための施策や、ユーザーがより長く朝デジの会員でいてもらうための施策を検討、企画しています。

 朝デジのなにがユーザーにささるのか、どんな風に伝えれば、より広く朝デジのコンテンツを届けられるかを考えることで、コンテンツの力だけでは届けることができなかった人に届けられることは魅力です。また、ユーザーのリアルな声や反応を直に聞くことも多いこともモチベーションに繋がっています。多面的に俯瞰的に「朝デジ」というサービスをみる視点が必要なため、サービスを作っている人、記事を書く人、編集する人など様々な役割の方とかかわりながら仕事できるのも魅力ですね。

印象に残っていること
プロジェクトを通し、コミュニケーションの大切さを実感

 私のチームは、ビジネスをやっていた人、記者を長くやっていた人、他の会社から来た人と幅広い属性をもったチームです。チーム員の入れ替わりが増えたことで、教えてほしいといえばみんなやさしく教えてくれる環境で、思いやりのある職場だと感じることが増えました。

  オンラインでの仕事がほとんどになりましたが、チーム内で積極的にアイデアを出し合ったり、施策について検討したりする場が多くあります。年齢もバラバラですが、みんな「朝デジをより多くの人によりたくさん、快適に利用してもらうためにはどうしたらいいか」を本気で考えているんだなと実感できることはとてもうれしいですし、やりがいを感じます。アイデアに対して否定することなく、チャレンジさせてくれる環境があります。

これから
デジタル版のマネタイズを拡大したい

 ニュースや情報はいろんな「違い」を埋めることができるものだと思います。また、そこから新しい価値が生まれるものだとも思っています。

 移動中両隣の人が朝デジを読んでいる状況を見かけるようになったり、気軽におかしいと思ったことについてシェアする場面が増えたり。語弊を恐れずに表現すると、暇つぶしに朝日新聞デジタルを読む人が増えて欲しいと思います。少しずつでも、他人に関心を持てる社会になる一助になればいいなと思います。多くの情報が無料で手に入る中で、「情報にはお金を払う価値がある」と思ってもらえるように、またそういう空気をつくるために、朝日新聞デジタルが先陣を切って取り組んでいきたいです。

MY CAREER HISTORY私のキャリアヒストリー

2018 / 04

入社 新人研修 [1年目]

 3カ月間の研修ではグループワーク形式のOJTが多かったです。同期はみんな個性的でこの会社に入ってよかったと思いました。

最高の同期です!(写真は2年目の春、大阪に異動になった同期の壮行会)
2018 / 07

デジタル・イノベーション本部へ配属

 商品企画事業部のカスタマーリレーションズチームに配属になりました。チーム員はみんなあたたかい方が多く、ほっとしたのを覚えています。先輩にくっついて手取り足取り教えていただきました。

2019 / 10

デジタル・イノベーション本部

 秋のキャンペーンは、春まで一緒に仕事をしていた先輩が異動し、自分で進めることに。いざやるとなるとわからないことが多すぎて、今まで主体性をもって仕事をしていなかったなと反省。毎日のように送った質問攻撃にも丁寧に答えてくれて、キャンペーン前日には長々と電話で応じてくれた先輩の優しさに感動しました。無事オープンできてよかったです。

みんなとてもチーム想いで素敵な人たちです
2020 / 04

デジタル・イノベーション本部

 コロナ禍でニュースの重要性を再確認。このころからほとんどリモートワークになりました。

2021 / 06

朝デジ事業センター 担当:プロモーション

 チーム員の中で一番の古株となり、責任感も感じつつも楽しくやっています。リモートワークにもすっかり慣れてメリハリをつけて仕事しています。

入社動機

 私が就職活動を始めたとき、医療情報サイト「ウェルク」が不正確な内容の記事を掲載していたとして問題になっていました。普段、何の疑いもなく画面の中の情報を信じている自分や周りをみて違和感と危機感を持ち、情報の信頼性って何だろうと思い、新聞社や出版社を目指しました。その中でも朝日新聞社は新しいデジタル事業に積極的に挑戦していたからです。

オフの過ごし方

 長期休みをとって旅行することが楽しみです。コロナ禍以前は、社会人になってからギリシャ、チェコ・ウィーン、ポルトガルに旅行に行きました。ギリシャのタコ料理と白ワイン、チェコのビール、ポルトガルの街の景色と料理たちは本当に素敵でした。異文化に触れるのは勉強になりますし、とても好きです。

今は海外旅行には行けないので、朝のジョギングや、週末の好きに料理して好きに飲むのが最近の息抜きです。

みなさんへのメッセージ

今の時代、就職活動がすべてではないと思います。肩ひじ張らずに自分らしさを出せる場所に巡りあえるといいなと思います。コロナ禍で手探りの部分もあるかと思いますが、頑張ってください!

他の社員をみる

PAGETOP