Message 先輩メッセージ

現在の仕事
朝日新聞デジタルのプロモーションを担当   
※2020年11月時点の内容。

 朝日新聞デジタルのプロモーションを主に担当しています。
新規会員獲得を目的としたキャンペーンの企画・運用・分析のほか、日々の会員獲得増と長く利用いただけるユーザーを増やすことを目標とし、外部広告の運用、サイト内の動線やメール配信を利用した施策の実施がメインです。
朝日新聞デジタルの魅力はなにかを常に考え、より多くの人に「使いたい、記事を読みたい」と思ってもらうためには、どの媒体にどんな訴求をすればいいのか、どういう風にみてもらたいのか試行錯誤することが楽しいです。サービスを作っている人、記事を書いて編集する人さまざまな人とかかわらないと多面的に「朝デジ」というサービスをみる視点が必要なため、サービスを作る人、記事を書く人など様々な役割の方とかかわりながら仕事できるのも魅力ですね。
 朝日新聞デジタルの魅力は何か、その魅力をどうしたら伝えられるのかを常に考えています。ユーザーにとって便利で役立つのか、どういった見せ方やキャッチコピーにしたら伝わるのか試行錯誤することが難しくもあり、楽しいです。

印象に残っていること
プロジェクトを通し、コミュニケーションの大切さを実感

 仕事でミスをした際に「なにが原因かはわかっていると思うから、同じことが起こらないためにはどうしたらいいかを考え、共有し実践することが大事」とアドバイスいただいたことが印象的です。ミスした後は「なんでこうしなかったのだろう」と後悔し、落ち込みがちですが、そういったときこそ客観視してみる。なにがよくなかったのかを察知し、同じようなミスが起きないように言語化し、それを共有する。そうすることで、自分のミスから学んだことがチームの知識になっていき、チームで気を付ける意識が生まれ、ミスを皆で防ぐことができやすい環境をつくることも大事だと教わりました。
とくに、最近はリモートワークが主体となっている中で、こういった意識はとても大切だと思います。チームで仕事をする意識を心がけています。

これから
デジタル版のマネタイズを拡大したい

 小さな野望はたくさんあります。例えば、移動中両隣の人が朝デジを読んでいる状況を見かけるようになったり、朝デジの記事がきっかけで心を動かされる人が増えたり、気軽におかしいと思ったことについてシェアする場面が増えたり。語弊を恐れずに表現すると、暇つぶしに朝日新聞デジタルを読む人が増えて欲しいと思います。今はスマホなどを通じて色々な情報に接することができますし、情報は無料で手に入るもの、という意識の人も多いかもしれません。そのような中で、「情報にはお金を払う価値がある」と思ってもらえるように、またそういう空気をつくるために、朝日新聞デジタルが先陣を切って取り組んでいきたいです。

MY CAREER HISTORY私のキャリアヒストリー

2018 / 04

入社 新人研修 [1年目]

 3カ月間の研修ではグループワーク形式のOJTが多かったです。同期はみんな個性的でこの会社に入ってよかったと思いました。

最高の同期です!(写真は2年目の春、大阪に異動になった同期の壮行会)
2018 / 07

デジタル・イノベーション本部へ配属

 商品企画事業部のカスタマーリレーションズチームに配属になりました。チーム員はみんなあたたかい方が多く、ほっとしたのを覚えています。先輩にくっついて手取り足取り教えていただきました。

2019 / 10

デジタル・イノベーション本部

 秋のキャンペーンは、春まで一緒に仕事をしていた先輩が異動し、自分で進めることに。いざやるとなるとわからないことが多すぎて、今まで主体性をもって仕事をしていなかったなと反省。毎日のように送った質問攻撃にも丁寧に答えてくれて、キャンペーン前日には長々と電話で応じてくれた先輩の優しさに感動しました。無事オープンできてよかったです。

みんなとてもチーム想いで素敵な人たちです
2020 / 04

デジタル・イノベーション本部

 コロナ禍のキャンペーン運用となり、サイトの無料開放の対応や、ユーザーの反応をみて「情報」の大切さを実感。ユーザーの反応もよく、ニュースが求められていると感じました。

入社動機

 私が就職活動を始めたとき、医療情報サイト「ウェルク」が不正確な内容の記事を掲載していたとして問題になっていました。普段、何の疑いもなく画面の中の情報を信じている自分や周りをみて違和感と危機感を持ち、情報の信頼性って何だろうと思い、新聞社や出版社を目指しました。その中でも朝日新聞社は新しいデジタル事業に積極的に挑戦していたからです。

オフの過ごし方

 長期の休みをとって旅行に行くのが楽しみです。今年はGWにチェコとウィーンに行ってきました。ビールが大好きなので、ピルスナービールが美味しいチェコで、昼間から(なんなら朝から)外でたくさんビールを飲めて最高でした。日本のビールを除けば、今まで飲んだビールの中でチェコのビールが一番美味しかったです。
 楽しい旅行をしたあとは寂しくなり、帰りたくなくなりますが、次はどこに行こうか考えていると、仕事がんばろうという気持ちになってきます。

チェコビール、最高!

みなさんへのメッセージ

 長期の休みをとって旅行に行くのが楽しみでしたが、今年はコロナウイルスの関係でどこにも行けず。ようやく落ち着いてきたタイミングで同期と大阪旅行に行ってきました。会えない同期もいましたが、みんなでお酒を飲みながら、それぞれの仕事でつらいことや楽しいことを共有できて、自分ももっと頑張ろうと思えた休日でした。この先、それぞれの環境も変わっていき、気軽にあえなくなる同期もいると思うと寂しくなりますが、この会社に入ってこの同期と一緒に頑張れる環境はとてもありがたく思います。

他の社員をみる

PAGETOP